天井裏アンテナ設置(3)

DIY

こんにちは、おじぃです。

天井裏にテレビアンテナを設置した話シリーズの3回目です。

前回まではこちら。

天井裏にアンテナを設置するところまでは、なんとか辿り着きました。

ですが、その後も困難が待ち受けていました。

スポンサーリンク

テレビは映ったのか?

屋根裏のテレビアンテナとアンテナケーブルを繋ぎ、屋根裏から妻に電話して、リビングのテレビをつけてもらいました。

そして、受信チャンネルのスキャンをしてもらいました。

が、全く映りません。

アンテナの向きが比較的シビア目のアンテナにしたので、アンテナの向きが悪いのかな?と考え、少しずつずらして確認していきます。

が、全く映りません!

一瞬映るけど安定しない、と言うレベルではなく、全く反応しません。

テレビ側の設定画面を見てみても、ずっとアンテナレベルが0です。

どのチャンネルも0です。

(この辺、写真あると良かったんですけど、テンパってて写真撮っていませんでした。。。)

まだテレビ映らないの?と、言う空気が、漂い始めます。

ですが、映らないものは映りません。

1時間くらい調整しても映らなかったので、その日は一旦諦めることにしました。

対策はあるのか?

記事にはしていないのですが、建築途中、情報ボックスのところでも手直しの様なことをしてもらっており、そういったあやしい場所はチェックしてみましたが原因が見つかりません。

もう、自分で考えられる原因としてはアンテナの向きがシビアで映らない可能性しか考えられなくなっていました。

(事前にいろいろ調べてた関係上、電波が全く入らない可能性はなかったため。)

なので、それを検証する意味を込めて、デザインアンテナも購入して試すことにしました。

(デザインアンテナは八木式より電波そのものを捕まえる力は弱いですが、アンテナを向けた向きに対して、電波を拾える角度は広いため。)

追加で約1万円ほどの出費です。

痛い出費ですが、ここに来て業者さんに頼み直してアンテナ付けるよりは安い、と自分に言い聞かせて購入しました。

デザインアンテナで再び確認!

デザインアンテナを屋根裏に運び込みました。

そしてテレビアンテナのケーブルを八木式アンテナからデザイアンテナに繋ぎ替えます。

これで、しっかり映らないとしても、多少は電波を拾ってくれるはずです。

そうすれば電波強度の変化で正しい方向を割り出せるはず!

再び妻にテレビの電源を入れてもらい、確認します。

・・・・・・。

映りません。

全く映りません。。

アンテナレベルが0からピクリとも動きません。。。

原因判明!

八木式でも、デザインアンテナでもアンテナレベルが0から変化なしは明らかにおかしいです。

確実に言える事は、信号がテレビへ全く来ていないという事です。

アンテナとアンテナケーブルの接続、情報ボックスの分波器、コンセントのところのアンテナを接続する箇所もしっかり確認しているのに何故?

と、ここで一つの可能性が浮かびました。

テレビにケーブルがちゃんと挿さっているのか?と。

恐る恐るテレビの裏側を確認します。

・・・・・。

ケーブルはしっかり挿さっていました。

ですが、地上波用と衛星放送用の場所を間違って挿していました\(^o^)/

テレビ用の方に繋ぎ直して確認すると無事に映りました!

我が家の場合での屋根裏アンテナ映り具合

せっかく八木式アンテナとデザインアンテナを屋根裏に入れましたので、違いも確認してみました。

結果として、八木式アンテナは全部のチャンネルが問題なく映りました。

デザインアンテナの方は全体的に受信強度が八木式より弱く、一部は正常に映りませんでした。

なので、当初選定した八木式アンテナでばっちりでした。

自分でアンテナ切断して、屋根裏で繋ぎ直し、ちょっとぐにゃっとして完全な直線になっていませんが、問題なく映りました。

まとめ

一条工務店のi-smartで、天井に太陽光パネルが付いていますが、天井裏アンテナで問題なくテレビが映りました。

実際にかかった費用は、八木式アンテナ約1万円、デザインアンテナ約1万円、金属切るノコギリが約3千円、切ったアンテナを固定する金具が数百円、合計で2万5千円いかないくらいだと思います。

※屋根裏に登るのに脚立が必要ですが、このためだけに買うわけではないので計算に入れていません。

私はいろいろ失敗しているので余計なもの買っていますが、問題なくやれれば八木式アンテナの1万円だけでテレビが見れるようになります。

アンテナ設置して1ヶ月以上経過しましたが、今のところ全く不具合も起きていません。

興味のある方は是非、検討してみてはいかがでしょうか。

これにて屋根裏にテレビアンテナを設置した話は終了です。

が、実際に私が調べた事、検討した事、事前準備した事についてはご紹介出来ていません。

なので、次回は実際に屋根裏アンテナ設置を試してみようかな?と検討中の方に向けて、細かいところについてお話しできればと思います。

需要はあまりないんでしょうけど、少しでもお役に立てれば幸いです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
タイトルとURLをコピーしました